エディタ

エディタのURL。図を編集状態で開きます。このURLはブラウザで開く必要があります。

メソッド

GET, POST

URL

https://cacoo.com/diagrams/diagramId/edit
例1:https://cacoo.com/diagrams/00e77f4dc9973517/edit?editorToken=nITfHr0rxfeAxdCn

例2 : https://cacoo.com/diagrams/00e77f4dc9973517/edit?automationToken=wAHbE0gJ8DgRIUhy

例3(parameterはUTF-8でURLエンコードする必要があります):
https://cacoo.com/diagrams/00e77f4dc9973517/edit?parameter=%7B%22mode%22%3A%22normal%22%2C%22callbackUrl%22%3A%22http%3A%2F%2Fexample.com%2Fcallback%22%2C%22visibleStencils%22%3A%5B%22basic.balloon%22%5D%2C%22buttons%22%3A%5B%7B%22label%22%3A%22Prev%22%2C%22action%22%3A%22saveAndExit%22%2C%22callbackParam%22%3A%22PREV%22%7D%2C%7B%22imageUrl%22%3A%22http%3A%2F%2Fexample%2Fnext.png%22%2C%22action%22%3A%22exit%22%2C%22callbackParam%22%3A%22NEXT%22%7D%5D%7D

フォーマット

HTML

認証

Cacooのアプリケーションによる認証

パラメーター

パラメータ名 内容
diagramId(必須) 文字列 図のID 00e77f4dc9973517
parameter JSON文字列 起動パラメータ。JSON形式の文字列をUTF-8でURLエンコードして渡す必要があります。 {“mode”: “normal”,“callbackUrl”: “http://example.com/callback","visibleStencils": [ “basic.balloon” ],“buttons”: [{“label”: “Prev”, “action”: “saveAndExit”, “callbackParam”: “PREV”},{“imageUrl”: “http://example/next.png", “action”: “exit”, “callbackParam”: “NEXT”}]}
editorToken 文字列 Cacooへサインインせずにエディタを開くためのトークン文字列。エディタのトークン取得APIを参照してください。 nITfHr0rxfeAxdCn
automationToken 文字列 エディタを開いたときに自動実行する処理を呼び出すためのトークン文字列。エディタの自動処理登録APIを参照してください。 wAHbE0gJ8DgRIUhy

起動パラメーター

パラメータ名 内容 デフォルト
mode 文字列 起動モード。値はnormal,simpleのいずれか。simpleだと保存パネル、招待パネル、エクスポートパネルが非表示になります。 “normal” “simple”
callbackUrl 文字列 エディタ終了後に遷移するURLです。未指定だと通常終了します。 http://example.com/callback"
visibleStencils 配列(文字列) エディタ起動時に表示状態になっているステンシル名です。これ以外のステンシルは非表示になります。未指定だと通常表示します。 [“basic.balloon”]
buttons(必須) 配列 終了ボタンの定義。この配列の個数だけボタンが表示されます。 -
 + label 文字列 ボタンに表示するラベル文字列。imageUrlより優先して適用されます。 “Next”
 + imageUrl 文字列 ボタンの画像URL。labelもimageUrlも未指定だと通常のボタンの画像になる http://example/next.png"
 + action 文字列 ボタンクリック時の動作。normal,saveAndExit,exitのいずれか。saveAndExitだと、強制保存後終了。exitだと保存せずに終了。 “normal” “saveAndExit”
 + callbackParam 文字列 どのボタンをクリックしたかを呼び出し元のアプリケーションで判別するための文字列。callbackUrlが指定されている場合に、この値が_cacooStatus=の型式でクエリパラメータとしてURLに付加されます。 “NEXT”

ステンシル一覧

ステンシルキー ステンシル名
basic.basic 基本
basic.balloon 吹き出し
basic.people
basic.smiley スマイリー
basic.greetingcard グリーティングカード
basic.dimensionline 寸法線
office.office オフィス機器
office.network ネットワーク
office.officelayout オフィスレイアウト
office.slim_down シンプルアイコン
web.sitemap サイトマップ
web.wireframe ワイヤーフレーム
web.freehand 手書きワイヤーフレーム
web.webservice Webサービス
software.flowchart フローチャート
software.uml URL
software.er ER図
software.file ファイル
software.iphone iPhone
software.ipad iPad
software.android Android

起動パラメータの例

{
  "mode": "normal",
  "callbackUrl": "http://example.com/callback",
  "visibleStencils": [ "basic.balloon" ],
  "buttons": [
    {"label": "Prev", "action": "saveAndExit", "callbackParam": "PREV"},
    {"imageUrl": "http://example/next.png", "action": "exit", "callbackParam": "NEXT"},
  ]
}

レスポンス

エディタのHTMLがレスポンスとして返ります。